ABOUT

BAR END

Tel.03-5570-4050

〒106-0032 東京都港区六本木3-17-2 MF六本木ビルB1F

営業時間:19:00~28:00

ABOUT

ABOUT

ABOUT

コンセプト

img_about01

六本木には、シックでフォーマルなオーセンティックバーは、意外とあまりありません。
あっても会員制のものとか、ホテルのバーとか、それなりの場所になってしまい、市井に佇む店は、わりと稀なのです。
ですから、にぎやかさが煩わしくなったときは、ここBAR ENDにお越しいただくのがおススメ。
しっとりと独りで飲みたいとき、恋人と語らいたいとき
真面目な話をするとき、2次会でのご利用、またここぞと言う時に、きっとこのカウンターが助けてくれます。
とっておきの酒が至極の味わいと共に、あなたに贅沢な時間をお届けします。

オーセンティックバー

img_about02

「オーセンティック」は「正統な」と言う意味。
バー本来の形を保った店を「オーセンティック・バー」と呼びます。
その形態は、カウンターのみでテーブル席はあっても、脇に数脚のみのもの(当店は半個室あります)。
バーテンは数人程度まで。
食事は簡単なおつまみ程度。
中にはある程度の料理を出すところもあります。
お酒の方は、ワンショットがメイン。
ウィスキーやブランデーやジンなどが棚を飾り、カクテルが豊富な店もあります。
店内は静かなこと、そしてあまりにラフな服装もよしとしないところです。
キーワードは、正にシンプル。

BARの雰囲気

img_about03

木目が美しい扉のそこは、シックな照明がモノトーンの明かりをほのかに照らし、訪れる人を礼を尽くして迎えます。
メイン・カウンターは店の顔。
豪華な花瓶が飾られるその舞台は、味が自慢のワンショットが控えての装い。
モダンな作りの棚には、そんな銘酒が美術品のように座している姿も。
別のコーナーには、テーブル席や、ゆったりとした半個室のソファが粋でシンプルなインテリアで構えます。正に贅沢の極み。
お客様を、貴賓な空間でもてなす優美。
マスターの「いらっしゃいませ」が、なにかいいこと教えてくれそうです。

CONTACT

〒106-0032 東京都港区六本木3-17-2 MF六本木ビルB1F
19:00~28:00

Tel.03-5570-4050

img_cb

TOP